投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


CFFC年末総会

 投稿者:CFFC事務局メール  投稿日:2017年11月17日(金)15時18分39秒
  CFFCの年末総会のお知らせです。

日時は12月10日(日)の12時から、場所はいつもと同じ豊明市の寿司レスト『ゆたか』です。
https://www.navitime.co.jp/poi?spt=01125.5377642

天気が良ければ、午前中は豊明タンボで飛ばしましょう!
すみませんが、ネット環境にない方にもご連絡をお願い致します。
 

RE:先尾翼機の垂直位置

 投稿者:野尻抱介メール  投稿日:2017年11月14日(火)22時15分2秒
   ご無沙汰しております。行事に参加できなくてすみません。
 この垂直尾翼の配置、面白いですね。つらつら考えてみるに――

(1) プロペラが回っている間は、プロペラ自体が風見安定の効果を持つ。
(2) 期待が左右いずれかに傾いて横滑りしたときは、スパイラル不安定の逆に働くから、スパイラルを脱する効果がある。
(3) プロペラが停止して畳まれたとき、前方の垂直尾翼は風見安定にマイナスの効果があるけど、先尾翼機は全体として重心より後ろに大きな主翼があるから、それで風見安定が得られる。

 ――ということかな、と思いました。
 

RE:先尾翼機の垂直位置

 投稿者:LPファン  投稿日:2017年10月17日(火)17時51分16秒
  鈴木さん、どうも有難うございました。

重心位置よりも前にあって効果が有るという仕組みが良く分かりませんが、色々試した結果ですよね。参考にさせて頂きます。
 

先尾翼機の垂直位置

 投稿者:鈴木 勝  投稿日:2017年10月16日(月)13時45分10秒
編集済
  垂直を前に付ける      以下の理由です

重心からのモーメントが長くなる
翼面積が小さくできる
右回転ペラの場合左旋回上昇にする時
サイドスラスト調整が素直に(無理に曲げなくても)出来る
以上です。
 

RE:先尾翼機

 投稿者:LPファン  投稿日:2017年10月14日(土)04時22分51秒
  先尾翼機は普通後ろの主翼に垂直が付いていますが、この機体には有りませんね。何か理由があるのでしょうか?  

先尾翼機

 投稿者:鈴木 勝  投稿日:2017年10月13日(金)08時44分23秒
  順番にJ2D J3D SK1です。
J2DよりJ3Dが翼が長くSK1は翼台を高くしてあります。
構造上高速上昇向きではないので緩速上昇としモーターラン
を長くしてあり、いずれもB級機です。
 

松茸大会賞品についてのお詫び

 投稿者:CFFC会長 中田光恭、CFFC事務局メール  投稿日:2017年10月 4日(水)17時55分9秒
編集済
  松茸大会へ多くの方々に御参加頂き、主催者としまして改めて御礼申し上げます。

この大会の冠としています賞品「松茸」は皆様にご期待頂いておりますが、年によりましては少々ばらつきが生じ、なかなか満足のいく品質のものが揃えられないケースも生じておりました。

今回も参加者の方から、鮮度等で満足頂けなかった御連絡を頂きました。このことにつきまして、主催者としてお詫び申し上げます。

今後につきましては、賞品をより一層喜んでいただけるような形でご提供出来ますよう努力する所存ですので、どうか宜しくお願い申しあげます。
 

まつたけ大会の動画と写真です

 投稿者:鈴鹿の安野  投稿日:2017年10月 3日(火)06時16分9秒
  毎度ながら内容がHLGに偏っておりますが、下記の通りUPさせて頂きました。
今回は動画2本目の最後に表彰式の様子も収めてあります。

30DAYS http://30d.jp/lunarossa/68
YOUTUBE① http://www.youtube.com/watch?v=Eud00drWJz4
YOUTUBE② http://www.youtube.com/watch?v=NeLeDLA8d1s
 

お疲れ様でした

 投稿者:CFFC事務局メール  投稿日:2017年10月 2日(月)16時20分54秒
  10月1日の松茸大会は、風も弱くて絶好の競技会日和でした。
遠方から参加された皆様、どうもご苦労様でした。
松茸は美味しかったでしょうか?
 

松茸大会

 投稿者:CFFC事務局メール  投稿日:2017年 9月30日(土)18時54分44秒
  明日は松茸大会です。
去年と比べると、大豆畑は非常に少なくなっていて回収も楽だと思います。

午前中は風も弱くて、絶好の競技会日和になりそうです。
https://tenki.jp/forecast/5/27/5310/24207/1hour.html

皆さん、松茸狩りにお越しください。


 

>>鈴木さん 先尾翼機

 投稿者:野口 実  投稿日:2017年 9月29日(金)10時58分25秒
  鈴木さん
ご無沙汰しています 野口です。
写真だけでもアップしてください。
>まだまだ旅の途中ですが
>J2D  SK1  J3D 参加させます

 

先尾翼機

 投稿者:鈴木 勝  投稿日:2017年 9月25日(月)11時44分24秒
  まつたけ大会に予定していました機体ですが
中止となりました。
理由は思う様な上昇をしないからです。
なので普通型機で参加します。
 

大会

 投稿者:鈴木 勝  投稿日:2017年 9月 5日(火)22時16分33秒
編集済
  先尾翼を研究しています
数年が過ぎ゛
まだまだ旅の途中ですが
J2D  SK1  J3D
3機を
参加させます
まつたけ大会に

 

F1A・B・C 日本選手権

 投稿者:CFFC事務局メール  投稿日:2017年 9月 2日(土)18時39分40秒
  平成29年度FF日本選手権の参加申し込みの締め切りは9月8日です。
まだ申し込みを行っていない方は、忘れないように!
日本選手権の要綱はコチラです。
http://www.jmaf.jp/ff/manyfiles/event_2017_jchamp_youkou.pdf
 

松茸大会開催のご案内

 投稿者:CFFC事務局メール  投稿日:2017年 8月28日(月)22時58分27秒
編集済
  平成29年秋季大会(松茸大会)開催のご案内

中部FF秋季大会(松茸大会)を下記のとおり開催します。種目は昨年と同じです。中型混合級は、エンジン機クラスに電動機の参加も認められています。詳細は下記をご覧ください。
中型混合級は「グライダー」・「ゴム」・「エンジン、電動」の3種目混合で競技を行いますが、単独で選手が3人以上集まった場合は、種目ごとにも順位をつけます。3人に満たない種目は単独種目としては不成立となりますが中型混合級全体で総合順位をつけますから、そちらで上位入賞を目指してください。

開催日時:平成29年10月1日(第1日曜日)
受付   7時30分~8時15分(事務局メンバーは7時集合)
種目別ミーティング 8時15分~8時30分
競技   8時45分~11時45分・・・・通常ラウンド、12時~・・・・フライオフ
     (ただし競技の進行状況によって変更する場合があります)

場  所:三重県鈴鹿市池田町タンボ

種  目:①中型混合級(国内級及びミニ国際級のグライダー・ゴム動力機・エンジン機+電動機)
      ※電動機:F1Sモーターラン10秒、F1Qモーターラン7秒
     ②小型混合級(スパン30インチ以下、ゴム重量10g以下ならどんなゴム動力機でもOK)
     ③HLG級(A・B)

競技方法:・中型混合級は2分マックス、5ラウンド制
     ・小型混合級は、1分マックスの第1ラウンドは最大3回まで飛行が可能。1分をクリアーした選手は2分マックスの第2ラウンド
      に進む。第2ラウンドは2回まで飛行が可能。2分をクリアーした人はフライオフへ進む
     ・HLG級は1分マックス10ラウンドの上位5ラウンド制

参 加 費:・3000円、ただし中学生以下は無料です
     ・2種目エントリーしても参加費は変わりませんが、ダブル入賞したときの副賞は上位成績の種目だけとさせていただきます。

そ の 他:・第三者に被害を与えた場合は、競技者本人の責任で対処していただきます
          ・気象条件等により、ラウンド数、マックスタイムを変更する場合があります。
       ・デサマライザーに火縄を使う場合は、必ず火縄落下防止装置を付けてください
      (火縄落下防止装置が付いていない場合は失格とします)
     ・その他ご不明な点があれば、各種目の実行委員にお尋ねください。

実行委員 ・中型混合級 佐藤宏彦、吉田 潤、西澤 実
     ・小型混合級 中田光恭
     ・HLG級  掛山吉行
 

世界選手権終了しました

 投稿者:日本チーム  投稿日:2017年 8月16日(水)23時22分2秒
  8月6~13日の8日間、連日の40度近い異常気象の下で開催されたハンガリーセンテシュでの世界選手権が終了しました。

競技結果は主催者のHPで紹介されていたので、皆さんすでにご存知だと思います。
AとCの日本選手はフライオフに残ることが出来ませんでした。
Bは中田選手がパーフェクトを記録して第一フライオフへ進進出しましたが、残念ながら6分をクリアーすることは出来ませんでした。

帰国前日、日本チームはブダペストの市内観光を行い、昨日15日のお昼前に無事成田空港に戻ってきました。
大会期間中、日本から応援して下さった皆様方、本当に有難うございました。

写真はバンケット開始前の状況です。
 

日本チーム発航ポール

 投稿者:日本チーム  投稿日:2017年 8月12日(土)22時30分44秒
  発航ポールの状況です  

機体検査

 投稿者:日本チーム  投稿日:2017年 8月12日(土)22時26分40秒
編集済
  機体検査の様子です  

世界選手権スタート

 投稿者:日本チーム  投稿日:2017年 8月 7日(月)04時20分6秒
  8月6日、今日は日本チームの初の練習日です。
今年のハンガリーは異常気象で連日37度前後の猛暑が続いています。
おまけに湿度も高くて、日本よりも確実に暑いです!
そんな状況なので練習は午前中で終えて、途中で昼食を済ませ宿舎へ戻りました。
夕方6時からは予定どおり開会式が執り行われ、いよいよ2017年FF世界選手権がスタートしました。
 

センテシュへ

 投稿者:日本チーム  投稿日:2017年 8月 6日(日)10時46分6秒
  ブダペストのホテルから競技会場近くのセンテシュへ移動しました。
今回はレンタカーではなく、貸し切りバスを使っています。
移動距離は約150km、お昼前に宿舎のARANY SZALLO(アラインツァーロ)へ到着、荷物を部屋に運びこんで、直ぐに競技会場の下見に向かいました。
 

/107