teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


残念ながら・・・

 投稿者:  投稿日:2007年 2月 1日(木)18時00分5秒
  こんにちは。とうとうやってきました。きて欲しくない日が・・・。
今年は年賀状の準備ができません。ごめんなさいね。
寒さ厳しき折、どうぞ、ご家族の皆様、ご自愛下さい。
 
 

こんにちは

 投稿者:  投稿日:2006年 6月 7日(水)15時25分47秒
  こんにちは。こちらでは、「はじめまして」でしたでしょうか?
いちごさん、おかわりありませんでしょうか?

実母も病を患いまして(病気が違いますが)、改めてこちらのHPで勉強させていただこうと思いました。
子宮癌からリンパ経由で転移、脳と腹部にできています。抗ガン剤も効きませんでした。
実家が遠いので、自分には何ができるのだろう、と、もどかしい思いでいっぱいです。
何度も通えないですし。
父が、昼間病院で看病しています。父の方が、看病疲れで体をこわさないかと心配です。

なかなか、会って話せないですからね、ちょっとここでつぶやかせていただきました。
また、お会いできるといいですね。
 

インフルエンザ

 投稿者:いちご  投稿日:2005年 3月29日(火)15時33分49秒
  はじめてインフルエンザにかかりました。
すごくつらかったです。
みなさんいかがお過ごしですか?
 

さきえもんさん

 投稿者:いちご  投稿日:2004年 5月16日(日)21時09分15秒
  書き込みありがとうございます。
昨日ってことは13日ですか・・・
心から従兄弟さまのご冥福をお祈りします。
これからもまだまだ大変とは思いますが、どうぞ従兄弟さんのご家族の支えになって
さしあげてくださいね。
東京は雨です。
父が亡くなった直後、おばが洗濯をいっぱいしてくれて助かりましたが、雨では洗濯もできないなぁ。。。なんて思っております。
 

ありがとうございました

 投稿者:さきえもん  投稿日:2004年 5月14日(金)01時23分47秒
  初めまして。昨日従兄弟が急性骨髄性白血病で他界致しました。
従兄弟と言っても、親子ほど歳の離れた61歳の男性です。
今年の1月に「余命半年」と宣告され、入院しました。
その時に、何か手だてはないものかと、いろんなHPを探しました。
亡くなった今、改めて、いちごさんのHPが一番私に「急性骨髄性白血病」について
教えて下さったと実感します。

状況はいちごさんのお父様とほぼ同じで、高齢のため、移植は出来ない。偶然受けた健康診断で異常な数値が出て、即入院。というものでした。
一度2月に「今月いっぱいかも」と言われ、その後奇跡的に数値があがり、
二度と出来ないかと思われた外泊も、桜の季節に2度も出来ました。
ステロイドのせいでしょうが、食欲がある時期には、食べたい物を好きなだけ食べさせました。亡くなる数日前、柏餅とだんごをぺろりと平らげたそうです。
もう食事も出来ない(食欲がない)状態だったのにもかかわらず、です。
それが最後の食事になりました。
4月末に再び抗がん剤投与が始まり、それから回復することはなく、GWがヤマだと診断され
ていましたが、それも乗り切り、最後はモルヒネで意識がもうろうとして話も上手く出来ない、視力もほとんど見えていなかったと思います。けれど、最後は亡くなる数分前まで家族と話し、娘さんを抱きしめ(もう起き上がることすら容易ではなかったはずなのに)最後まで残される家族のことを心配していたようです。ものすごく苦しかったはずなのに、とても安らかな、笑顔をたたえた顔をしていました。きっと、もうろうとした意識の中ででも、精一杯伝えたかったことを伝えて逝ったからだと思います。

亡くなってからは、診断書の下りを覚えていたので、家族の方に「念のためコピーを何部かとっておいた方がいいよ」と教えました。これは周りも「コピーとった方がいいかな」「でもこういうのってコピーじゃだめなんじゃ」と言っていましたので、読んでいてよかったと思いました。

私自身は、父を中学の時に心筋梗塞で亡くしております。だから、予告なく亡くなってしまうより、悔いのないよう(もちろん、どんなに看病しても悔いは残ると思いますが)一日一日を大切に過ごせたご家族は良かったのではと思います。どんな形でも、肉親の死はつらいものには変わりないのでしょうけど。

本当は、一言いちごさんにこのHPを作って下さったことへのお礼を述べたかっただけだったのですが、長々となってしまってすみません。
だって、本当に高齢者の白血病に関するHPって、少ないし、同じようなケースの方のことを調べるのが、容易ではなかったので。

本当にありがとうございました。
 

なんだかね

 投稿者:いちご  投稿日:2004年 4月 2日(金)22時09分27秒
  具合の悪いときの夢でも、みないよりはいいかなぁって。。。  

父は夢に出てきません。

 投稿者:プルーン  投稿日:2004年 3月 8日(月)23時15分17秒
  気がつけば、もう3月も中旬ですね。
ホント、月日が経つのは早いです。
そう、父が亡くなったのは2年半前、2001年7月9日でした。
残念ながら、父は夢に出てきません。
夢はいろいろ見るほうなのですが、父の夢は見ないんですよね……。
妹はよく父の夢を見るそうです。

具合の悪いときのお父さまの夢を見るって、つらくないですか?
 

プルーンさん

 投稿者:いちご  投稿日:2004年 2月27日(金)10時25分16秒
  お久しぶりです。こちらこそご無沙汰していました。
ここも細々と開いております(笑)。
2年半前っていうと、2001年だったのかなぁ。ときのたつのは早いですよね。
元気が出たっていっても、空元気のこともあるし、あせらず、ゆっくりと
「この状態」に慣れていきたいものですね。

亡くなった直後、夢に出てくる父はすごく元気でタバコをふかしたりして
いたのですが、最近では具合の悪い父も夢に出てきます。
yukoさんやプルーンさんもお父さんの夢をみているのかなぁ。
 

ご無沙汰しております。

 投稿者:プルーン  投稿日:2004年 2月26日(木)21時25分8秒
  いちごさん、覚えていてくださるでしょうか?
2年半前、父を白血病で亡くした、プルーンです。

お元気でいらっしゃるのですね。
下の書き込みは2004年のものですよね?
このサイトが今も変わらずここにあって、なんともいえない
温かい気持ちになりました。

いちごさんに、とてもとてもお世話になりました。
父の闘病中、いちごさんに声をかけていただいていなかったら……
そう思うと怖いくらいなのに、ずっとご無沙汰していました。

あらためて、いちごさん、ありがとうございました。

父が亡くなって2年にもなるというのに、
2004年の年始ごろから、やっと本格的に元気になって、
少し余裕が出てきました。

今、メールを書いています。
読んでいただければ、幸いです。
 

Yukoさんへ

 投稿者:いちご  投稿日:2004年 2月 9日(月)10時15分6秒
  そろそろ発病1年かぁ。。。いろいろ思い出すことでしょうね。
相続のことなど、やぞや大変だったでしょう。
忙しくしているから悲しみを忘れていられるなどと言いますが、そんなの嘘ですよね。
どうぞくれぐれもお大事に。
またいらしてください。
 

レンタル掲示板
/4