teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


了解しました

 投稿者:OB吉林  投稿日:2012年12月22日(土)23時04分23秒
  岡野君、丁寧な返事を頂き恐縮です。

各部員の状況は理解しました。桜ヶ丘祭についても数年ぶりに展示まで行ったとの由、頭が下がります。
状況的に日常の活動も縮小気味でしょうが、ぜひ根気よく続けてください。

これは我々OB・OGが責められるべき問題でしょうが、日常の部会で臨床での漢方を知る指導者がいないのは大きな問題です。それ故に、安易に臨床と結びついて見える和漢が取っ付きやすく感じることもあるでしょう。
現在臨床に身を置く立場として、上級医が和漢のアプローチを用いたり、場合によっては製薬会社の口車に乗る形で漢方薬が使われる場面をよくみますが、それは決して臨床のアウトカムに結びついていません。そんなときに日頃の部会で繰り返した基礎理論と生薬学・方剤学が、そして九鼎会の症例検討での弁証論治トレーニングが、大いに役立つのです。

今回の九鼎会の症例検討も、大分大学の森さんがよくまとめてくれているので、ぜひ部会で再考してみてください。
今後参加できない九鼎会の症例検討については、事前に部員で考えて、幹事大学に事前にメールで提出することをお勧めします。それに対して諸先生方のご意見が頂けると思います。

また、部のホームページは定期的に更新をしてくれるとうれしいです。後輩諸氏の活動ぶりを楽しみにしておりますので。

困ったことがあれば、私も含めてOB・OGに気軽に相談してください。
余計な口出しをして申し訳ありませんでした。失礼します。
 
 

やむを得ない現実がありました

 投稿者:M5 岡野  投稿日:2012年12月18日(火)23時43分33秒
  吉林先生

平素は漢方研の活動にご協力,ご指導を頂きましてありがとうございます.
このたびの九鼎会への不参加については,先輩のご期待に添えませず大変申し訳ございません.
ただいま現在,漢方研のメンバーは,5年は臨床実習中,4年はそもそも不在,3年は実動できるのが部長ただ一人,2年は解剖期間中であり,
毎週の部会についても,各々の開催前に参加可能な部員を確認した上で,細々と行っている現状です.
そのような中,本年度の学祭では,部長を中心とする部員の努力により,チャイ提供だけにとどまらず漢方の展示まで行っての参加が実現しました.
人員的に参加不可能であるとの見方が小さくない中,兼部の部員を全部漢方に引き込み,必死の努力をした結果でした.
しかし,九鼎会に関しては,部員の誰一人都合がつかず,やむなく不参加となった次第です.

先輩の仰せの通り,学び・交流の場としての,九鼎会の高い有用性は,
現部長は言うに及ばず,また現役の部員においても十分に認識しております.
ただ,現状已むを得ない事情があり,このような結果に至った現実があります.

幹部学年ただ一人の部長は,漢方の師匠となるべき指導者が不在の中,日々漢方研のために必死に奔走しております.
私ども上級生が,吉林先生をはじめとする諸先生方の手厚い薫陶を受けたにもかかわらず頼りない中,よくやってくれております.現部長に落ち度は何らありません.
今回お叱りを頂戴した際も,部長が「返事を書く」と申しましたが,私岡野がお返事申し上げると主張し,こうしてご説明申し上げている次第です.

このたびの一件につきまして,やむを得ない事情,現実がありましたこと,御斟酌頂けましたら幸いに存じます.

今後とも,鹿大漢方研究会への益々の御指導,御鞭撻を宜しくお願い申し上げます.

末筆になりましたが,先輩の一層のご活躍を部員一同御祈念いたしております.
ありがとうございました.
 

失礼

 投稿者:OB吉林  投稿日:2012年12月 3日(月)21時04分29秒
  2010年卒でした。失礼しました。  

今回の九鼎会について

 投稿者:OB吉林  投稿日:2012年12月 3日(月)17時55分58秒
  2012年卒の吉林です。

九鼎会メーリスで、今回鹿大から参加者ゼロであるのを知り、大変落胆いたしました。
もちろん部員各自の状況もあるでしょうから無理強いはできません。 しかし、

当漢方研にとって九鼎会は体育会系部活における九山・西医体に相当する場である

との認識は現役部員の皆様、特に幹部学年の方には持っていただきたいです。

当方は既に鹿児島を離れ現役部員の皆様にご協力できない立場ですので本当に申し訳ないです。
他のOB・OGもなかなか皆様に手を差し伸べられていない現状もあります。
だからこそ、それ故に、九鼎会という貴重な場を大事にしてください。
一人参加するだけで、一定量の知識と情報はフィードバックできるのですから。

我々OB・OGもできる限りの協力はしますので、必要であれば連絡をください。
私であれば、少なくとも折田君たちなら連絡とれますので。

小言で申し訳ないです。失礼いたします。
 

はじめまして

 投稿者:赤塚慎也  投稿日:2012年 6月17日(日)09時19分6秒
  何年も前ですが、都道府県を越えて異動になっていました。  

ありがとうございます

 投稿者:鹿大漢方研究会  投稿日:2012年 2月12日(日)20時43分11秒
  >会社員Aさん

お返事が遅れまして、申し訳ございませんでした。
漢方医学研究会です。

漢方に興味をお持ちいただき、ありがとうございます。
会社にお勤めなのですね。

当サイトから、「九鼎会Wiki」というサイトへリンクしております。
まだ内容が一部しかできておりませんが、お役に立てたなら幸いです。

また、私どもが週1回の部会で使用しているテキストをご紹介申し上げます。
医学生のための、という名前が付いていますが、部に入りたての1年から読める程度のものですので、一般の方でもお読みになれると思います。

「医学生のための漢方医学」基礎編
安井廣迪 著 定価:4,410円

コメントを頂きまして、ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:会社員Aメール  投稿日:2012年 1月16日(月)00時16分55秒
  鹿児島在住で漢方に興味があります。色々と勉強させてください。  

HPについて

 投稿者:産業医科大学です  投稿日:2010年12月 8日(水)00時33分34秒
  九鼎会でも連絡いたしましたが、リンクさせていただきました。今後とも宜しくお願いします。

http://www22.atwiki.jp/orimeduoeh/

 

ありがとうございます

 投稿者:店長  投稿日:2010年11月24日(水)22時18分21秒
  >チャイのファンさん

ご利用頂きましてありがとうございました。
毎年ご賞味頂いているチャイ、今年もご満足頂けたようで何よりです。
先輩より引き継いだレシピ通り、少量ずつこつこつ作り上げたチャイです。
今後も素材にこだわり、身体によいものをつくる所存です。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
 

美味しかったです!!

 投稿者:チャイのファン  投稿日:2010年11月23日(火)14時55分2秒
  桜ヶ丘祭でチャイをいただいた者です。

今年も漢方医学研究会の皆様が頑張って作っていましたね。
実は毎年楽しみにしているんですよ!!

ほどよいシナモンの香りと、体のポカポカする感じが大好きです。
このさじ加減と調理法はさすがだな~、と毎年感心しています。
来年も楽しみにしています!!
 

レンタル掲示板
/13