teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


SQzjNEOenKFP

 投稿者:qLBVuDiaboCWsEwyl  投稿日:2012年 6月 6日(水)22時17分24秒
  All of my quetosins settled-thanks!  
 

縫い針

 投稿者:ゆーじ  投稿日:2004年10月 3日(日)12時19分34秒
  凪さん

ふんふん、たしかに。
巡礼者は縫い針。
自分の為に歩きにいくのですが、
結果的に歩いている時や帰ってきてから考えると、
そんな感じもします。
自分と大地を縫い合わせていくプロセスなのかもしれませんね~。
なんか歩いた土地とは、いまでもず~っとつながっている気持ちがあります。

巡礼者の増加は、そういう「むすび」の必要性を
どうしても多くの人が本能で感じて、むずむずしてるってことでしょうね。

自分とのむすび、他人とのむすび、自然とのむすび、
そして全部ひっくるめてのむすび、が巡礼だと思っています。

やっぱりむすびが一番気持ちいいことです
 

竜宮いいなー

 投稿者:  投稿日:2004年 9月14日(火)01時49分11秒
  出羽三山、お天気良くてヨカッタですね。

>ただ四国またあるこ~、ってことです(^^)
う?そうでしたか。
なんだか妙な煽りを入れたような形でスミマセン。
確かに大きな旅を終えた後では同じルートでも気持が違うでしょうね。

つなげよー遍路という言葉をみて思い出したんですが
そして巡礼者や参拝者を見るといつも思うんですが
ある祈りを秘めて寺院や聖地を回る人っていうのは
単に個人の精神性を徐々に高めて練り上げていくだけでなく、
その点在する場所同士を縫い合わせて近づける縫い針のようだなー
という気がしてきます。
単なるマーキングじゃなくってね。

それにしても先の四国の旅はよほどの影響力だったようですね。

ははは。リスト薄くなりましたか。
着々と消化できるとは素晴らしい事です。
対馬とはまた自然味あふれる場所ですね。
しかるべき時が来たら心置きなくお出かけ下さいね。
そういえばディーバ・MISIAも彼の地で育ったそうな。

私は近年隠岐や宇佐が気になってます。
でもまだ全くといっていいほど機が熟していない感じ。
焦らずその時を待ちたいと思います。
 

あ~すんません

 投稿者:ゆーじ  投稿日:2004年 9月 4日(土)23時26分0秒
  遅くなりました。
「四国とカミーノをつなげよ~遍路」はいってしまうと、
また四国遍路したいな~、ってことです(^^)

四国遍路をした一年半後にスペイン巡礼にいったんですが、
スペインを歩いてる時に、四国は丸くつながる道だけど、
スペインは直線なんだな~、と思ったんです。

サンティアゴがゴールで、はい、終わりなんですが、
なんだかもう一回四国を歩いたら、また今度はでっかく
祈りがつながるなぁ、みたいなおぼろげな気持ちがあり、
よ~しまたいつかじっくり四国をあるくんだな~、と思ったわけです。

なんかでっかいプロジェクトなわけではなく、
ただ四国またあるこ~、ってことです(^^)


凪さん>いきたいとこリストは去年で結構薄くなりました。
一番は対馬にいきたいな~

本当に行きたい所はやっぱり不思議と
なんだかんだで行くべき時に行けるようになるもんですね。

出羽三山はずーっと行きたくて、この夏に行って来ました。
やっぱり一番自分に必要な時にいけたと思いました。
















 

玉置

 投稿者:  投稿日:2004年 8月24日(火)00時09分41秒
  たくちゃんさん、こんばんは。
「つなげよ~遍路」って私も気になってます。何なんだろう・・・
ゆーじさんが媒介されてるんだろうって事以外見当つきませんね。


ゆーじさん、こんばんは。
行きたいとこリスト、何となく、ぶ厚そうですねw

玉置神社や周辺のルート(の一部)は
今年に入って何度か台風の被害に見舞われたそうなのですよ。
でも最近入った情報によると
幸い建物等の被害も心配された程深刻な状態でもなく、
道路も全てが寸断されたわけではない(そりゃそうだ)そうです。
お騒がせしてごめんなさい。

玉置神社のウリのひとつは
依り代の「常立杉」に代表される樹齢の長い杉の巨樹群ですが
その1本が6月に台風でなぎ倒され、そのまま重要文化財である社務所の屋根を損壊する
という被害がありました。現在も修復中だそうです。
今考えると折れたのが拠り代じゃなくて、壊れたのが本殿じゃなくて、良かった、
とも思えるのですが、世界遺産登録直前の出来事でなかなかショッキングでした。

ルートの通行止めは国道168号線で現在も続いてます。
大塔村といって、玉置さんのある十津川村と天川村の間に位置する村内です。
原因となった大規模な地滑りの映像が偶然撮影されていて、
それをニュースで見たのですが、
こ、怖い。
地鳴りと共に山肌がべろん、とズル剥けになった感じ。
高圧線か何かの鉄塔や斜面の山林がそのまま谷へなだれ落ちて行ってました。
復旧は1年以上とも数年ともいわれているらしいです。
大阪方面からは不便を生じますが、、
奈良・五条方面からの国道169号線(紛らわしい!)は健在ですので
ヘタに迂回路の山道を通るよりはそちらが確実だそうです。

取り敢えず私個人に限っての懸念は払拭されたのですが
でも何となく・・・周辺の景観や安全面を考慮すると
行きたいとこは、行けるうちに行っとかなちゃ嘘だなーと思いました。
 

ゆーじさんへ

 投稿者:たくちゃん  投稿日:2004年 8月21日(土)22時13分39秒
  教えてください。「四国とカミーノをつなげよ~遍路」って何ですか?
 

玉置が~?

 投稿者:ゆーじ  投稿日:2004年 8月21日(土)15時22分10秒
  凪さん>

玉置神社への道が通れなくなったのですか、
それとも玉置神社自体が災害に会われたのですか?

いきたいとこリストにはいってたのに~

たくちゃん>
ありがとうございます。
いつになるか分かりませんが、「四国とカミーノをつなげよ~遍路」
では渡しをつかお~、と思います。


 

下田の渡し

 投稿者:たくちゃん  投稿日:2004年 8月16日(月)23時50分55秒
  ゆーじさん、はじめまして、返事くださって有難うございます。下田の渡しの在る所は、37番岩本寺と38番金剛福寺の間にある四万十川の河口にあります。中村市内に行かずに国道56線の入野松原から海沿いの<四国の道>という本来のお遍路道を行けば、入野、田浦、双海、平野を通って下田の町にいけます。そこから渡しが出ています。その道中、平野海岸沿いにペンションひらのという宿があるのでそこに泊まり翌朝一番の渡しで、金剛福寺に向かいました。渡しで行くには、この宿が便利でした。やはり古いお遍路道はいいですね。  

今年は集中○○が多かったですが

 投稿者:  投稿日:2004年 8月15日(日)03時04分35秒
  こんばんは。ちょっと寄らせて頂きました。
先日の四国への集中豪雨、凄まじかったですね。
あの雨の中歩いている方もいるんだろうかとニュース見ながら心配になりました。
お知りあいの方々等は大事なかったですか。
平穏な日々が戻ることを願ってます。
これから歩かれる方もどうか装備・情報には万全を期して下さいませ。

それにしても過去にも幾度となく自然災害に見舞われたであろうに
それでも形を保持してきた寺社や祭祀跡、途絶えない参詣者。
四国に限らずですが、それ考えると何かあらためて
「すごいや」と思わずにはいられませんでした。

だけどその中にも残念ながら破壊されてしまった建築物や
寸断されたルートなんかがあるわけで・・・

「早く行っとくんだった」と地団駄踏んでる今日この頃です。
玉置神社・・・この秋行く予定だったのに(ノ

 

へんろ道

 投稿者:ゆーじ  投稿日:2004年 8月 8日(日)11時41分58秒
  たくちゃん、はじめまして
下田の渡しは知りませんでした。
雪渓寺に行く直前で一回船に乗ったのですが、あれは下田じゃないですよね。


KEEEEENさん、そうそう、できるだけ古い遍路道を歩かれること
をお勧めします。聖気あふれる道がひっそりと残っているのが遍路の魅力と思います。
トンネルに飽きたら、山の遍路道にお入りください。

 

レンタル掲示板
/10