投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新聞記事

 投稿者:西澤メール  投稿日:2018年10月12日(金)23時13分16秒
  10月10日の朝日新聞に、美濃市「ヨシダ」の紹介記事が掲載されました。  

鈴鹿タンボ

 投稿者:CFFC事務局メール  投稿日:2018年10月 1日(月)11時55分33秒
  今週末(10月6日~8日)は地元池田町の秋祭りが開催されますので、
練習は行わないようにお願い致します。
 

松茸大会中止のお知らせ

 投稿者:CFFC事務局メール  投稿日:2018年 9月27日(木)19時02分23秒
  松茸大会中止のお知らせ

シーズン開幕の大会として皆様にお待ちいただいておりますCFFC主催「松茸大会」の今年度の開催を中止とさせていただきます。

週末の台風24号の影響により遠方からご参加いただく皆様の交通手段の安全確保、また快適な競技環境等の提供が期待できないのでは、との判断により今大会中止と決定させていただきました。

夏以降、田圃の刈入れの進み具合、豆畑の様子をみながら地元自治会への挨拶など準備を進めてきましたが、例年以上に雨の日が多く刈入れが遅れ気味、また豆畑も例年より栽培がまとまっており使いがっての悪さなどを心配しておりました。

かさねて台風24号の影響が避けられないとの判断から中止とさせていただきました。

また大会延期など検討しましたが、地元行事などの関係で調整できず、残念ですが今大会は中止とさせていただきました次第です。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

CFFC「松茸大会」関係者一同
CFFC/会長 中田光恭
 

松茸大会開催のご案内

 投稿者:CFFC事務局メール  投稿日:2018年 8月13日(月)21時37分41秒
  平成30年秋季大会(松茸大会)開催のご案内

中部FF秋季大会(松茸大会)を下記のとおり開催します。種目は昨年と同じです。

中型混合級は「グライダー」・「ゴム」・「エンジン、電動」の3種目混合で競技を行いますが、単独で選手が3人以上集まった場合は種目ごとにも順位をつけます。3人に満たない種目は単独種目としては不成立となりますが中型混合級全体で総合順位をつけますから、そちらで上位入賞を目指してください。

開催日時:平成30年9月30日(第5日曜日)
受付 7時30分~8時15分(事務局メンバーは7時集合)
種目別ミーティング 8時15分~8時30分
競技 8時45分~11時45分・・・・通常ラウンド、12時~・・・・フライオフ
    (ただし競技の進行状況によって変更する場合があります)

場  所:三重県鈴鹿市池田町タンボ

種  目:①中型混合級(国内級及びミニ国際級のグライダー・ゴム動力機・エンジン機+電動機)
      ※電動機:F1Sモーターラン10秒、F1Qモーターラン7秒
     ②小型混合級(スパン30インチ以下、ゴム重量10g以下ならどんなゴム動力機でもOK
     ③HLG級(A・B)

競技方法:・中型混合級は2分マックス、5ラウンド制
     ・小型混合級は、1分マックス第1ラウンドは最大3回まで飛行が可能。1分をクリアーした選手は2分マックスの第2ラウンドに進む。第2ラウンドは2回まで飛行が可能。2分をクリアーした人はフライオフへ進む
     ・HLG級は1分マックス10ラウンドの上位5ラウンド制

参 加 費:・3000円、ただし中学生以下は無料です
     ・2種目エントリーしても参加費は変わりませんが、ダブル入賞したときの副賞は上位成績の種目だけとさせていただきます。

そ の 他:・第三者に被害を与えた場合は、競技者本人の責任で対処していただきます
          ・気象条件等により、ラウンド数、マックスタイムを変更する場合があります
          ・デサマライザーに火縄を使う場合は、必ず火縄落下防止装置を付けてください(火縄落下防止装置が付いていない場合は失格とします)
     ・その他ご不明な点があれば、各種目の実行委員にお尋ねください。

実行委員 ・中型混合級 西澤 実、吉田 潤、佐藤宏彦、
     ・小型混合級 中田光恭
     ・HLG級  掛山吉行
 

松茸大会の開催日

 投稿者:CFFC事務局メール  投稿日:2018年 6月14日(木)20時16分23秒
  松茸大会の開催日のお知らせです。
今年は9月30日(第5日曜日)の開催となります。
詳細については後日掲示板でお知らせしますが、基本的には昨年と同じ内容で開催する予定です。
 

雪融け=FFシーズン到来。

 投稿者:新潟の林  投稿日:2018年 4月14日(土)12時03分2秒
編集済
  長い長い、深い深い雪のシーズンがようやく終わりを告げ。
私の近所でも、のびのびとFFを飛ばせるようになりました。

初飛行から十余年を経た自作スチレン・エンテ機。
いつ飛ばしても、上昇・滑空とも問題無しですが。
今日は2,8mmのTANスポーツを6条で試し、良い感じです。
 

ピーナッツ展示会

 投稿者:野口  投稿日:2018年 3月16日(金)22時05分52秒
編集済
   佐藤宏彦さんに教えていただいて
竹内史朗さんのピーナッツ展示会に行きました。
竹内栄寿さんの角胴機等も展示されています。
数とレベルに圧倒されました。

ほんの一部ですが写真をアップさせていただきます。
無断掲載ですがご容赦を > 竹内さん

4月末までの開催との事でした。
場所
木曽川資料館
一宮市木曽川町黒田字宝光寺18-1
0586-87-5197

http://138ss.com/kazutoyo/kisogawasiryoukan.htm
 
 

きしめん大会の動画と写真です

 投稿者:鈴鹿のやすの  投稿日:2018年 2月12日(月)02時02分49秒
  下記の通りUPさせて頂きました。
毎度のことながらHLGオンリーとなっておりますm(__)m

30DAYS http://30d.jp/lunarossa/74
YOUTUBE http://www.youtube.com/watch?v=tqlFuBMbqZ8&t=185s
 

きしめん大会 御礼

 投稿者:CFFC事務局メール  投稿日:2018年 2月11日(日)18時10分16秒
  直前の天気予報では鈴鹿の風速は6~7mと書かれていたので、それを見ただけで参加を諦めた方も多かったと思います。しかしながら朝7時前に鈴鹿タンボに到着すると無風、四日市コンビナートの煙突の煙も真上に上がっていました。

お昼前には強風になる可能性が大きいと考え、競技開始時刻を15分前倒しして8時半からスタートしました。結局10時あたりまで2m以下の微風の中で競技を行うことができて、中型混合級の優勝は5Rパーフェクトという素晴らしい記録を残して競技を終えることが出来ました。

本日鈴鹿タンボにお集まり頂いた皆様、どうも有難うございました。秋の松茸大会にも足を運んで頂けるようお願い致します。
 

きしめん大会の会場状況報告

 投稿者:CFFC事務局メール  投稿日:2018年 2月 4日(日)18時58分10秒
編集済
  2月4日現在の鈴鹿タンボの状況報告です。
麦らしき田圃もところどころありますが、多くはありません。
注意しながら溝を利用して回収すれば、問題無いと思います。

今年は近くの工事の残土置き場と駐車場が使われています。
駐車場出入り口には、添付写真のとおり鉄柵が置かれています。
きしめん大会当日は私たちで鉄柵を移動する予定ですが、もしも前日の練習の際に鉄柵が設置されていたら、お手数をおかけしますが鉄柵の開け閉めは利用者でお願いすることにしたいと思います。
その際、車は工事関係車両の出入りに支障がない場所に駐車して頂きたいと思います。
 

中部FF春季大会(きしめん大会)

 投稿者:CFFC事務局メール  投稿日:2018年 1月 7日(日)18時39分34秒
  2018年の春季大会(きしめん大会)を下記のとおり開催します。中型混合級は「グライダー」・「ゴム」・「エンジン、電動」の3種目混合で競技を行いますが、単独で選手が3人以上集まった場合は、種目ごとにも順位をつけます。3人に満たない種目は単独種目としては不成立となりますが中型混合級全体で総合順位をつけますから、そちらで上位入賞を目指してください。
なお、今回は一人でも多くの方に集まってもらいたいと考えて、参加費を2000円に値下げさせて頂きました。

■開催日:平成30年2月11日(第2日曜日)
受付 7時30分~8時15分(事務局メンバーは7時集合)
種目別ミーティング 8時15分~8時30分
競技 8時45分~11時45分・・・・通常ラウンド、12時~・・・・フライオフ
(ただし競技の進行状況によって変更する場合があります)

■場所:三重県鈴鹿市池田町タンボ

■種目
①中型混合級(国内級及びミニ国際級のグライダー・ゴム動力機・エンジン機+電動機)
 ※電動機:F1Sモーターラン10秒、F1Qモーターラン7秒
②小型混合級(スパン30インチ以下、ゴム重量10g以下ならどんなゴム動力機でもOK)
③HLG級(A・B)

■競技方法
・中型混合級は2分マックス、5ラウンド制
・小型混合級は、1分マックス第1ラウンドは最大3回まで飛行が可能。1分をクリアーした選手は2分マックスの第2ラウンドに進む。第2ラウンドは2回まで飛行が可能。2分をクリアーした人はフライオフへ進む。
・HLG級は1分マックス10ラウンドの上位5ラウンド制

■参加費
・2000円、ただし中学生以下は無料です
・2種目エントリーしても参加費は変わりませんが、ダブル入賞したときの副賞は上位成績の種目だけとさせていただきます

■その他
・第三者に被害を与えた場合は、競技者本人の責任で対処していただきます
・気象条件等により、ラウンド数、マックスタイムを変更する場合があります
・デサマライザーに火縄を使う場合は、必ず火縄落下防止装置を付けてください(火縄落下防止装置が
付いていない場合は失格とします)
・タンボはきれいに耕されています。機体回収は出来るだけあぜ道を通ってください。
・その他ご不明な点があれば、各種目の実行委員にお尋ねください

■実行委員
・中型混合級 吉田 潤・佐藤宏彦・西澤 実
・小型混合級 中田光恭
・HLG級  掛山吉行
 

雪中FF 「豪雪地帯でも気楽にFFを楽しむ」

 投稿者:新潟の林  投稿日:2018年 1月 7日(日)15時16分40秒
編集済
  皆様御無沙汰しております。

私は冬に毎年恒例、「全天候型小型機」の開発を目的とした飛行実験を行っています。

メートル単位の積雪の我が地域でも、インドアではなくアウトドアのFFを気軽に楽しめないものか?と、基本的に水分に強い発泡スチロール製機を使用。
今回はユニオンモデルのキッズフライヤー・シリーズに改良を加えて飛ばしています。
このフライト時も、小雪の舞う天候下のフライトでした。
飛行時間は短いですが、まずは飛ぶか?飛ばないか?のテスト段階です。
 

文面訂正

 投稿者:あきもと_yメール  投稿日:2017年12月28日(木)12時25分43秒
  すいません本文中の日付を間違えました!

×2017/01/08 10:00~16:00
○2018/01/08 10:00~16:00

です。

http://tsukuba-model-airplane.jpn.org/

 

【2018/01/08(月)】カテゴリー1室内飛行会

 投稿者:あきもと_yメール  投稿日:2017年12月28日(木)02時34分35秒
  ランチャーズに掲示しましたがこちらを見ている関東圏の方もいるかもしれませんので投稿します。
カテゴリー1(天井高8m)の会場が休日に長時間借りられることになりました。
参加料500円予定と格安です。
ご関心ある方どなたでも参加できます。

ただし駐車場に手続きが必要となりますので、参加希望の方は事前に私にメールか電話をください。(当日のキャンセルは自由です)

茨城県つくば市 NITS体育館

最寄ICは圏央道「つくば中央」
常磐道「桜土浦」「土浦北」でも大差ないかと。

2017/01/08 10:00~16:00の6時間貸切です。

http://tsukuba-model-airplane.jpn.org/

 

長浜ドーム飛行会

 投稿者:鈴鹿の安野  投稿日:2017年11月21日(火)21時31分20秒
  【長浜ドーム飛行会】
日時:2018年1月28日(日) 17:30~21:30
場所:滋賀県長浜市田村町1320 長浜バイオ大学ドーム
参加費:2000円~3000円程度(参加人数により変動)
種目:室内で安全に飛ばせるものすべて
HP:http://www.bsn.or.jp/dome/
会場の保護及び怪我防止の為、機首等には効果の有る緩衝材を
取り付けてください。
飛行会での事故は当事者の責任となります。
十分ご注意ください。

前回の7月以来となります長浜ドーム飛行会ですが
幹事として今回は私が出しゃばることとなりましたm(_ _)m
よろしくお願い致します。
元はと言いますと関東のI井さんにハッパを掛けられたことが発端なのですが、
一度幹事を経験させて頂くことにより関西中部主導での開催も
よりやりやすくなったかなと考えています。
年数回の定期開催なんていいですよね。
とてもいい経験をさせて頂きました。
I井さんありがとうございます。
飛行会の内容としましては今までと何ら変わるところはありません。
皆様のご参加をお待ちしております!
 

CFFC年末総会

 投稿者:CFFC事務局メール  投稿日:2017年11月17日(金)15時18分39秒
  CFFCの年末総会のお知らせです。

日時は12月10日(日)の12時から、場所はいつもと同じ豊明市の寿司レスト『ゆたか』です。
https://www.navitime.co.jp/poi?spt=01125.5377642

天気が良ければ、午前中は豊明タンボで飛ばしましょう!
すみませんが、ネット環境にない方にもご連絡をお願い致します。
 

RE:先尾翼機の垂直位置

 投稿者:野尻抱介メール  投稿日:2017年11月14日(火)22時15分2秒
   ご無沙汰しております。行事に参加できなくてすみません。
 この垂直尾翼の配置、面白いですね。つらつら考えてみるに――

(1) プロペラが回っている間は、プロペラ自体が風見安定の効果を持つ。
(2) 期待が左右いずれかに傾いて横滑りしたときは、スパイラル不安定の逆に働くから、スパイラルを脱する効果がある。
(3) プロペラが停止して畳まれたとき、前方の垂直尾翼は風見安定にマイナスの効果があるけど、先尾翼機は全体として重心より後ろに大きな主翼があるから、それで風見安定が得られる。

 ――ということかな、と思いました。
 

RE:先尾翼機の垂直位置

 投稿者:LPファン  投稿日:2017年10月17日(火)17時51分16秒
  鈴木さん、どうも有難うございました。

重心位置よりも前にあって効果が有るという仕組みが良く分かりませんが、色々試した結果ですよね。参考にさせて頂きます。
 

先尾翼機の垂直位置

 投稿者:鈴木 勝  投稿日:2017年10月16日(月)13時45分10秒
編集済
  垂直を前に付ける      以下の理由です

重心からのモーメントが長くなる
翼面積が小さくできる
右回転ペラの場合左旋回上昇にする時
サイドスラスト調整が素直に(無理に曲げなくても)出来る
以上です。
 

RE:先尾翼機

 投稿者:LPファン  投稿日:2017年10月14日(土)04時22分51秒
  先尾翼機は普通後ろの主翼に垂直が付いていますが、この機体には有りませんね。何か理由があるのでしょうか?  

/108